本文へスキップ

断熱塗料販売 断熱塗装のエキスパート アクアダンネツ株式会社

断熱塗装 ご購入は 04-7192-2642

メールフォームへ

セラミック・カバーCC100各種試験結果

温度比較実験データ

判定場所/静岡市
対象物件/鉄骨スレート平屋建・事務所および倉庫 : 231.84u
屋根 (スレート部) : 300.0u 室内空気量 : 1396.8u
工事仕様/屋根 (スレート部)を「セラミック・カバーCC100」で0.35mmコーティング (エアレスガン使用)
上記の要領でAM9時〜PM5時の間の施工前と施工後の温度比較を行った結果、下表のような温度差が見られた。
  施工前 施工後
屋根の表面温度 58℃ 38℃
屋根の裏側 57℃ 36℃
室内温度 38℃ 30℃

断熱塗装によるコンテナ室温比較実験グラフ

測定場所/静岡県焼津市・坪井特殊車体株式会社
対象物件/コンテナ
室温比較実験グラフ

安全性


 完全に無公害であることも特徴です。揮発性有機化合物(VOCs)は入ってなく、溶剤やフッ素化合物、塩素、ヨウ素のような有機化学元素は含まれていません。
 FDA 米国食品医薬品局 … 承認
 USDA 米国農務省 … 承認
 UL IMO A653(A) 防護壁の表面燃焼性 … 合格
 OSHAPEL ACGIHTLV 案件番号 … 有害成分なし(0%)
 G.S.A.No.♯8030-01-387-1027
 ABS(アメリカ船級協会査定証明書取得)



(社)東京都食品衛生協会
―東京食品技術研究所 試験検査成績書―
東技研 第02803−1号 平成16年11月10日
試験品名称 セラミック・カバーCC100
試験検査の内容 合成樹脂製の器具又は容器包装規格試験(一般規格)(厚生省告示第20号)

試験検査の結果
 材質試験 カドミウム…1ppm未満(100ppm以下)
 鉛…10ppm未満(100ppm以下)

 溶出試験(使用温度が100℃以下の場合)
 重金属(Pbとして)…1ppm未満(1ppm以下)
 過マンガン酸カリウム消費量…6.3ppm(10ppm以下)

 以上、本検体は規格に適合する



―(社)日本鉄道車両機械技術協会 鉄道車両用材料燃焼試験成績書―
平成16年6月1日
試験番号:車材撚試 16−116K

商品名:特殊断熱コーティング材 セラミック・カバーCC100
試験成績
温度24℃ 湿度 70% アルコール燃焼時間 1分42秒
アルコール燃焼中 アルコール燃焼後
着火 なし 残炎
着炎 なし 残じん
なし 炭化 変色70o
火勢 変形 なし

判定 不燃性

「ホルムアルデヒド放散量 F☆☆☆☆ フォースター等級」取得

(財)日本塗料検査協会 試験結果報告書  平成17年10月18日
試験番号:No.055659
商品名:特殊断熱コーティング材 セラミック・カバーCC100

試験項目 成績 試験方法
ホルムアルデヒド放散量
(mg/L)
7日後
1回目  0.116
2回目  0.116
平均   0.12
JIS K 5601‐4‐1:2003
「塗料成分試験方法‐第4部:塗膜からの放散成分分析‐第1節:ホルムアルデヒド3.デシケータ法」による

F☆☆☆☆  フォースター等級とは無制限に使用できる

 暮らす方の健康を守り「シックハウス症候群」をなくすことが目的とされています。「ホルムアルデヒド」化学物質は建材から空気中に放出されることがあり、その場合、低濃度でも人体に悪影響を及ぼします。現在、建材基準法により「ホルムアルデヒド」を放散する建材の使用制限が設けられております。建材には、F☆からF☆☆☆☆までの放散量によるランクがあります。その内「F☆☆☆☆」(エフ・フォースター)がもっとも放散量が少ない



資料名 塗料型断熱材 セラミックカバーCC100 試験結果
(財)化学物質評価研究機構の試験報告書からの抜粋 平成13年9月10日 NO.14-1A-2053
NO.14-1A-2053
  試験項目 結果 試験方法
1 粘度測定
 粘度(mPa・s)
 2060 JIS K 6381
2 乾燥時間測定 (指触乾燥)
 乾燥時間 (min)
常温乾燥 (23℃)   70
低温乾燥 (5℃)    75
加熱乾燥 (40℃)   10
JIS K 5400
3 比熱測定
比熱 (J/g ・ K)
20℃    1.21
100℃   1.47
DSC法
4 燃焼試験
 酸素指数
 酸素指数の決定
20
5cm燃焼
JIS K 7201
5 引張試験
 引張強さ(N/cm2)
 伸び (%)
130
31
JIS K 5400
6 耐摩耗性試験 (テーバー式)
 磨耗質量 (mg)
40.3 JIS K 5400
7 透湿度試験(40±0.5℃、90±2%RH)
 透湿度 (g/m2・24h)
平均値     300 JIS Z 0208
8 動的粘弾性試験 ※別図5参照  
9 塗膜折り曲げ試験 折り曲げに耐える JIS K 5400
10 耐衝撃性試験
(デュポン式、質量:500g、落下高さ:500o)
 塗膜の割れ、はがれの有無
異常なし JIS K 5400
11 着強さ試験
 付着強さ(MPa)
鋼板     2.08
アルミ板   2.13
JIS K 5400
12 耐薬品性試験 (23±2℃×30日間)
水 (イオン交換水)
※1
※2      異常なし
JIS K 5400
13 塩水噴霧試験
 外観
変色を認めず JIS Z 2371
14 熱サイクル試験
 外観
変色を認めず −20℃、2時間 +60℃
+20℃、2時間
 計10サイクル
試験結果
(試験結果より抜粋)
図5 動的貯蔵弾性率、動的損失弾性率、損失性接の周波数依存性(マスターカーブ) (基準温度24℃)

(紙面の都合により別記)※1.「試料と銅版とのはく離及び銅版の錆化が観察された。」※2.「表面(浸せき液との界面付近)に白色折出物が観察された。

公認ASTM試験


加熱性
試験項目 結果 試験方法
表面燃焼(SW研究所) ASTM E‐84
煙発生  

機械特性
試験項目 結果 試験方法
断面線粘着 100% ASTM D‐3359
引張り強さ(LB/N) 66.7% ASTM D‐882
伸び 65.0%  

物理特性
試験項目 結果 試験方法
加速老化200時間 合格 ASTM G‐53
加速老化1347時間 合格 ASTM D‐5894
水蒸気障壁(アクション・テスティング社) 合格 ASTM D‐1653
水蒸気透過(コロージョン・プローブ社) 合格 ASTM E‐96 D4708
熱伝導率(OCMテスト・ラブ社) 0.0159Kcal/mh℃ ASTM C‐158
熱抵抗(アクション・テスティング社)   ASTM C‐177‐85
引抜き強さ(コロージョン・プロープ社) 合格250psi ASTM D‐4541
放射熱障壁 99.61% GATECH
防護壁の表面燃焼性 合格 ULIMO A653(A)
24℃の乾燥塗膜の密度 (g/cm) 0.41 ASTM D‐792
ガロン当り重量 5.94  
非揮発性物質重量 43%  
耐粘着性♯3スピンドル@RPM 3564  

耐薬品性
以下の化学物質についてセラミック・カバーの反応を試験した
試験データ セラミック・カバーの試験内容説明 耐薬品性、結果
エチレン・グリコール
(HOCH2CH2OH)
300時間の浸漬 優秀。製品に影響はなく、軟化もしくは変化もなし
エチレン・グリコール+0.03硫酸
(HOCH2CH2OH) (H2SO4
300時間の浸漬 優秀。金属ストリップは腐食するが、製品の安定性に変化なし。コーティング材の下側の金属に腐食は見られなかった
硫酸
(H2SO4)(93%)
300時間の浸漬 優秀。金属ストリップは腐食するが、製品の安定性に変化なし。コーティング材の下側の金属に腐食は見られなかった
塩酸
(HCT)(53%)
300時間の浸漬 酸で材料は軟化したが、有害な影響や破損は生じなかった
メタノール
(CH40)(98%)
300時間の浸漬 材料は軟化したが、有害な影響や破損は生じなかった
酸性酸
(NaHCO)(50%)
300時間の浸漬 酸で材料は軟化したが、有害な影響や破損は生じなかった
水酸化ナトリウム
(NaOH)
300時間の浸漬 優秀。製品に影響はなく、コーティングしたアルミニウム・ストリップには軟化や変化も生じることがなく、腐食を示す徴候も認められなかった

化学物質含量
 カリフォルニア州サンフランシスコのハーランド・アソシーエーツー社研究所の報告によれば、セラミックカバーには、揮発性有機化合物 (VOCs)は0グラム、リッター当り少量の水が含まれ、アメリカ合衆国のなかでも規制の厳しい大気質管理地区の1つである<ベイエリア大気質管理地区>のVOC含量要件を遵守したコーティング材である。セラミックカバーには溶剤やフッ素化合物、塩素、ヨウ素のような有機化学元素は含まれていない。分析試験研究所でセラミックカバーの塩化物やハロゲンについて化学化合物を試験した結果は優秀であった。
分析研究所コード番号 水溶性塩化物 総ハロゲン(TX)
  mg/kg(ppm) mg/kg(ppm)
  As‐Rec'd Basis As‐Rec'd Basis
6379 22.5 5800
63749D 19.1 8800

不燃材料 認定

国土交通大臣より認定書を取得 認定番号 NM-1798
不燃材料ってなに?
不燃材料とは、建築材料のうち不燃性能(通常の火災による加熱が加えられた場合に燃焼しないこと)に関して、法令で定める技術的基準(表1.基準一覧参照)に適合し、交通大臣の認定を受けたもののこと(性能評価試験に合格)を言います。
表1.基準一覧
種類 時間 温度 総発熱量 不燃性能
不燃 20分間 750度  8MJ/u以下 
  1. 燃焼しないこと
  2. 防火上、有害な損傷を生じないこと
  3. 避難上、有害な煙またはガスを発生しないこと
準不燃 10分間
難燃 5分間

バナースペース

アクアダンネツ株式会社

環境システム事業部
〒270-1443
千葉県柏市鷲野谷1043-11

TEL 04-7192-2642
FAX 04-7192-2643