本文へスキップ

断熱塗料販売 断熱塗装のエキスパート アクアダンネツ株式会社

断熱塗装 ご購入は 04-7192-2642

メールフォームへ

その他断熱塗装等

セラミック・カバーCC100 外断熱・塗装工法犬小屋

業界初の断熱塗装した犬小屋。

セラミック・カバーCC100 塗装依頼品

塗布したものをPick Up
断熱塗装依頼品
断熱塗装依頼品
  上)主婦考案の注文品です。サンルームの日除けにシャッター式の風呂蓋に塗布。
サンルームは自然を部屋に居ながらにして楽しむことができますが、夏の暑さには厳しいようです。
断熱塗装依頼品
断熱塗装依頼品
テスト塗装や実際に現場で使われている品までさまざまです。
断熱塗装依頼品
断熱塗装依頼品
断熱塗装依頼品

素人3人による断熱塗装施工体験(DIY)

施工体験素人3人による施工です。施工見本ではなく、体験記としてご覧下さい。
断熱塗装の仕方
8月6日 晴れ。鉄骨造り3階建てガルバリウム鋼板屋根、フラットルーフに塗布。 
断熱塗装
上、まずは写真@プライマーの代わりに薄く塗布。完全に乾くまでまで時間をおき(夏1〜2時間程)境膜を付けるために更に重ね塗りしていきます。完全に乾かないと境膜はできません。断熱効果に左右するので乾きを確認しながら、次を塗布していきます。塗り難いと感じたら、再度攪拌をします。 
断熱塗装
 A、Bと重ね塗り。計3回の塗布。雨の心配は全くない様子。
裸足でも大丈夫
 一度目の塗布を終えた時には裸足で屋根を歩くことができました。施工前は熱いと感じた鋼板が暖かいと感じられます。しかし大変でした。(…汗)作業自体は難しくもなく単純なのですが、太陽が、気温が、陽射しが。(歳が?)ああ、無事塗り終えられて良かった。安堵と疲労でなんともいい気持ちとなりました。さて、本当の気持ちよさ(効果)は建物の蓄熱がぬけた頃に出るのでとても楽しみです。

アーク溶接テスト

溶接テスト
鉄板の表面にセラミック・カバーCC100を塗布し、アーク溶接が可能かのテスト。
溶接テスト
塗布を両面にした物は(アース取りができない)電気を通さない為、溶接できません。片面については下地、鉄板が出る位の傷入れが必要。

セラミック 被覆断熱体

断熱体
セラミック被膜断熱体の骨材。
固体内部の空気泡を外殻のセラミック層で閉じ込め、封じ込めたもので固体特有の断熱性との相乗効果を図ったもの。セラミック層は熱反射の性質(境膜)があり、そのセラミックの境膜は他の固体の境膜と熱反射し合うことで更に断熱性を高めることが出来得ます。用途目的により外殻のセラミック層(境膜)を増やして一双の断熱効果を得ることもできます。
この骨材の特徴の良い所として、ひとつはその適度な軽さです。例えば、屋上緑化と同じようにこの骨材を一面に敷けば下の階では快適な温度空間になることでしょう。
断熱体
サンプル。着色可、防音性あり。大きさは用途により様々。主に床下などの地熱を防ぐ為や屋上緑化補助材として使われますが他の物と混ぜたり(パルプ系・珪藻土・ボンド・炭)入れ物(屋上パネル・網・麻袋)にいれて使用する事で用途が広がっていきます。

バナースペース

アクアダンネツ株式会社

環境システム事業部
〒270-1443
千葉県柏市鷲野谷1043-11

TEL 04-7192-2642
FAX 04-7192-2643