本文へスキップ

断熱塗料販売 断熱塗装のエキスパート アクアダンネツ株式会社

断熱塗装 ご購入は 04-7192-2642

メールフォームへ

断熱塗料 塗装紹介CASE 13

セラミック・カバーCC100 塗装事例(13)

ビル屋上 断熱塗装(ローラー塗装)

都内ビル屋上の断熱塗装
 東京都渋谷区。ビル最上階の照り返し酷く、エアコンが効かないため4階建ての屋上部分に断熱塗装をしていただきたいとのご注文です。水洗い後にセラミック・カバーCC100を塗装していきますが、今回は完全、手塗りで仕上げていきます。塗料を撹拌する(かき混ぜる)際に"緩和剤を混ぜて塗り易くする"といった方法もありますが、水など一切薄めずに撹拌のみで細部の刷毛塗りやローラー塗装をしていきます。
断熱ローラー塗装
晴れ間を縫っての作業。天気が悪いと状況判断により施工日が延長されてしまいますが、夏の暑さが本番となる前に一日でも早く塗り終わりたいところ。セラミック・カバーCC100の作業は熱設備のある現場など、暑い中での作業がほとんど。特に夏場の作業は水分補給を欠かせません。
屋上周りステップの断熱ローラー塗装
断熱ローラー塗装完成時乾燥待ち
セラミック・カバーCC100のローラー塗装完成時。この後、トップコート処理をしていきます。
 屋上周りトップコート
ローラー塗装トップコート済み
 ローラー塗装トップコート済み
塗装後の話として、「エアコンの効き目が良くなり、すごく快適に仕事が出来るようになりました」とのご報告をいただけました。屋上にしましても断熱塗装を施していない物件がまだまだ多いのが現状だと思います。真夏の都心ですと一度暖まった室温は抜けにくく周囲の路面のアスファルト等、熱の照り返しもきつく、夜になっても30℃を越える所もあります。一昔前までの暑さと違ってきていますので熱の集中しやすい所に効果的に断熱塗装を採用していただければと思っています。

マンションビル屋上断熱塗装

マンション屋上
 施工前養生。ハト小屋周りをセラミック・カバーCC100で断熱施工していきます。
セラミック・カバーCC100 吹付け塗装
ハト小屋周り 断熱塗装後

バナースペース

アクアダンネツ株式会社

環境システム事業部
〒270-1443
千葉県柏市鷲野谷1043-11

TEL 04-7192-2642
FAX 04-7192-2643