本文へスキップ

断熱塗料販売 断熱塗装のエキスパート アクアダンネツ株式会社

断熱塗装 ご購入は 04-7192-2642

メールフォームへ

断熱塗料 塗装紹介CASE 31

セラミック・カバーCC100 塗装事例(31)

工場タンク保温、断熱塗装

工場タンク
 高所作業車での現場施工。
高所作業車 吹付け作業
 サーチライトの光があたって色付きに見えている。
断熱塗装直後

有機溶剤系・液体タンク断熱塗装

液体タンク施工前
 施工前の様子。10mありますので寝せた状態になってます。近年の温暖化による夏場の厳しさの緩和、外気熱の影響を抑える為に"セラミック・カバーCC100"を塗布。流水で散水しタンクを冷やすという方法もありますが、節水を兼ねて塗料型断熱材「セラミック・カバーCC100」を使われてはいかがでしょうか。材料は現場環境に適した“不燃材”です。
液体タンク側部
養生液体タンク周り
断熱塗装作業途中
断熱塗装作業途中
膜厚測定
断熱塗装
備品もコーティング
開閉する蓋・パイプ等の備品もコーティング。コーティング後は発泡等の(空気質の入った)やわらかい質感による感じとは違い、ある程度の硬さをもった仕上がりとなります。金属に対しひび割れなく伸び縮みをするところがセラミック・カバーCC100の良いところです。普通塗料で重ね塗りしたときを想像してみてください。何層かの厚みを付けたらひび割れを起こしませんか?そういった場合でもセラミック・カバーCC100は耐えうる構造になっています。伸び率もご参照してみてください。
セラミック・カバーCC100 断熱塗装後
セラミック・カバーCC100 断熱塗装後
液体タンク完成後の側面
あらゆる断熱処置が可能とあるように湾曲した部位でも無理なく塗装に耐え、断熱塗布することができます。コーティング断熱材という言葉がしっくりきます。
液体タンク側面接合部
液体タンク断熱塗装後の側面
 夏冬の中身の温度を安定させる効果があります。防さびの効果も発揮することでしょう。

バナースペース

アクアダンネツ株式会社

環境システム事業部
〒270-1443
千葉県柏市鷲野谷1043-11

TEL 04-7192-2642
FAX 04-7192-2643