本文へスキップ

断熱塗料販売 断熱塗装のエキスパート アクアダンネツ株式会社

断熱塗装 ご購入は 04-7192-2642

メールフォームへ

断熱塗料 塗装紹介CASE 38

セラミック・カバーCC100 塗装事例(38)

コンテナ 断熱コーティング

コンテナ断熱塗装
 屋根、4方側面にセラミック・カバーCC100を塗布。中に積載するものによっても有効なのではないかと思います。
コンテナ事務所 
コンテナの事務所。内・外、共に施工した例を載せます。こういう物件ありませんか?コンテナは鉄板ですので内側中と外側に塗るとより効果があります。
 コンテナ室内 断熱塗装
 コンテナ外 断熱塗装
コンテナ 断熱塗装後 
 コンテナの断熱コーティング事務所の完成です。

コンテナ事務所

コンテナ事務所 2階建て 断熱塗装
 神奈川県。新規に設置する二階建てコンテナ事務所の断熱塗装。 
コンテナ事務所 天井内壁 結露防止断熱塗装 
セラミック・カバーCC100は建物外壁や屋根にのみ使用を限定された遮熱性塗料とは違います。外側の遮熱性のみならず、塗料型断熱材である"セラミック・カバーCC100"は内外共に塗っても断熱効果があります。本物志向ならまず間違いなく"セラミック・カバーCC100”です。
コンテナ事務所"足場板”を使った断熱塗装作業
 足場板を移動させながらの吹付け作業。1階室内の天井と壁を吹付け塗装していきます。
二階建てコンテナ事務所 外屋根の断熱吹付け作業
 2階建て外の屋根をセラミック・カバーCC100で吹付け塗装。
コンテナ事務所 内壁、天井の断熱塗装"結露防止”
断熱塗料を使用した内装の塗装
2階、内壁のみ塗装。コンテナを事務所として使用していく際に温度差が生じ易く結露し易いと考え、その対策に結露防止目的として内壁に断熱塗装をしています。結露防止では水分を含んでしまうことで逆効果になるものもありますのでその点においてはセラミック・カバーCC100は施工実績もあり優秀です。このことからコンテナの使用条件によっては内側からの塗装もお薦めしています。
断熱塗料の屋根トップコート仕上げ作業
屋根トップコート仕上げ作業。
2015年4月3日現在で施工後1年目。冬を越え、コンテナ内部結露もしないし問題は発生していないそうです。「またお願いします」とのことです。

バナースペース

アクアダンネツ株式会社

環境システム事業部
〒270-1443
千葉県柏市鷲野谷1043-11

TEL 04-7192-2642
FAX 04-7192-2643