本文へスキップ

断熱塗料販売 断熱塗装のエキスパート アクアダンネツ株式会社

断熱塗装 ご購入は 04-7192-2642

メールフォームへ

断熱塗料 塗装紹介CASE 39

セラミック・カバーCC100 塗装事例(39)

天井裏 壁 断熱塗装 結露防止施工

天井裏 塗装前
 屋根裏の結露のため既存の断熱材を除去し「セラミック・カバーCC100」を施工。水滴が落ちる程の結露によりカビが発生していました。断熱材を外せない箇所はその上から塗布します。病院、ビル内、食品会社、スーパー、ファミレス等からの省エネ化、冷蔵室の仕切り断熱化や結露防止の引合いが多くなってきました。
天井裏 塗装前
エアコンの送風管とドレン管。下はセラミック・カバーCC100塗布後。そのままの状態の上からの塗布です。屋根裏の場合は温度差の生じる物、全て断熱する必要があります。結露、かびの原因になります。
エアコン 送風管とドレン管
天井裏 断熱塗装後 上と比べてみて下さい
天井裏 セラミック・カバーCC100 塗装後
天井裏 セラミック・カバーCC100 塗装後
天井裏 ドレン管 断熱塗装後
白い所は全て「セラミック・カバーCC100」を塗布しています
黒い缶の「セラミック・カバーCC100」
セラミック・カバーCC100の仕事の中には結露防止も含まれております。このような使い方ができるのはこの塗料の強み。まず発想が違います。屋根表面や壁表面だけではありません。下地処理は一切、必要なく塗料のみの接着力で施工します。境膜層の力で結露を防止をする事ができるのです。
 天井、壁を断熱塗装
結露防止に、各部屋の天井、壁を断熱。温度差を少なくするのが目的。8部屋で1,500u。セラミック・カバーCC100は、実質は白色ですが、サーチライトを点けている為、反射により色が出て見えます。更に写真にすると明々と見えるようです。熱反射率(99.61%)の高さも頷けます。
 部屋内 作業途中と塗装後
 冷蔵庫周りから隅まで
 冷蔵庫周辺は特に塗装回数を増やし境膜層を多く付けるとより効果的です。
天井 断熱塗装後 
 天井 断熱塗装後
 ビニールカーテン周り
 塗装後の各隅の様子
壁、天井を断熱した事で各部屋の中は保温されます。天井は特に結露防止の塗装を必要としました。
 保温倉庫周り
 塗布した後は、保温倉庫として使用されております。
 壁 断熱塗装済
 断熱塗装後

バナースペース

アクアダンネツ株式会社

環境システム事業部
〒270-1443
千葉県柏市鷲野谷1043-11

TEL 04-7192-2642
FAX 04-7192-2643